2012年05月21日

The Kenosha Kid

ピンチョン研究家 Steven Weisenburger による『重力の虹』詳註(1988刊)

Gravity's Rainbow Companion: Sources and Contexts for Pynchon's Novel


 では「謎」だった──つまりこの小説をめぐって何十本も博士論文が書かれていたのにだれにも「解明」できなかったのが the Kenosha Kid とは誰かということ。


 上記の Companion の大幅増補改訂版(2006年刊行)


ではちゃんとソースが明かされています。

インターネットの時代に入れば、こういう知識で研究者が全滅ということはなくなるんですね。


ケノーシャ・キッドとは Forbes Parkhill という作家による、Slothrop の子供時代(1920-30s)のパルプフィクションのヒーローなのでした。

 

Kenosha-kid.jpg
 
この絵のパロディまで載ってる以下のサイト、テキストのダウンロードの便宜つき。

http://themodernword.com/pynchon/Pynchon_kenosha_kid.html


 

posted by GR at 03:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。